安心・安全そして環境にもやさしいパプリカを栽培しています。

ゆぬきファームは、福島県相馬市柚木にて3300㎡のダッチライト型ハウス(本棟)に約10,000株のパプリカを栽培しております。

 

 

安心・安全そして環境に優しい栽培方法です。

当ファームは、残留性のある化学合成農薬を極力使用せず、人にも環境にも影響がない有用微生物や天敵昆虫等を用いることで、安全・安心なパプリカの栽培しております。

また、パプリカを栽培するのあたり、温室内の温度を上げる必要があります。この暖房には一般的には重油を用いておりますが、当ファームでは廃材等を用いることで重油の削減に取り組んでおります。

これらにより、地球環境に優しく、かつ人も優しいファームとしてご支持をいただけるようスタッフ一同、努力して参りますので、よろしくお願いします。

栽培中のパプリカについて

当ファームでは下記の品種を栽培しております。

  • 赤: ナガノ   (オランダ ライクズワン社)
  • 赤: ファルコ  (オランダ ライクズワン社)
  • 黄: スペン  (オランダ ライクズワン社)
  • 黄: ヘルシンキ (オランダ ライクズワン社)

 

※ 2018年は、12月上旬まで栽培、収穫を行います。

 

PAGETOP
Copyright © ゆぬきファーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.