安心・安全そして環境にもやさしいパプリカを栽培しています。

ゆぬきファームは、福島県相馬市柚木にて3300㎡のダッチライト型ハウス(本棟)にて約10,000株のパプリカを栽培しております。

操業は2015年秋からと同地では初めての生産となりますが、化学合成農薬を極力使用せず、廃液も浄化するなど、環境に優しい栽培で、お客様からは高い評価をいただいております。

また、一部のお客様からは、「福島県の農産物は放射能汚染されている」との声を伺うこともありますが、相馬市柚木地区は除染対象地域ではありません。相馬市の露地栽培でのお米においても、全量検査をされており、放射能物質は一切検出されておりません。

とはいえ、当ファームとしても細心の注意を払うべく公的機関による放射能検査を実施しており、セシウム等の放射能物質は一切検出されておりません。

どうぞ、ご安心してお召し上がりください。。

安心・安全そして環境に優しい栽培方法です。

当ファームは、残留性のある化学合成農薬を極力、使用せず、人にも環境にも影響がない有用微生物や天敵昆虫等を用いることで、安全・安心なパプリカの栽培しております。

また、パプリカを栽培するのあたり、温室内の温度を上げる必要があります。この暖房には一般的には重油を用いておりますが、当ファームでは木質バイオマスを用いることで温暖化ガスである重油の削減に取り組んでおります。

これらにより、地球環境に優しく、かつ人も優しいファームとしてご支持をいただけるようスタッフ一同、努力して参りますので、よろしくお願いします。

スタッフブログ

2020年のパプリカは、7月下旬から出荷となります

当ファームのパプリカをご愛顧いただきありがとうございます。 例年ですと5月中旬から出荷のご案内を申し上げておりましたが、作型を一部変更した関係から7月下旬となります。 ご愛顧をいただいているお客様には、お待たせし申し訳ご …

今年の収穫は終了いたしました

令和元年、今年の収穫は終了いたしました。 ご愛顧いただきありがとうございました。 昨年に比べて、糖度が低くなったのでは? とのご指摘もいただきました。 今年は、肥料構成をコントロールすることで糖度を7度~7.5度程度にい …

2019年の栽培を開始しました。

今年のパプリカ栽培は、1月20日までに播種は完了いたしました。セルトレイをよーーく見ると、小さな芽が出ています。 これから、芽が出て、本葉が展開を始めると鉢上げ作業です。 昨年は猛暑により生育に影響ができましたが、 今年 …

今年の栽培、収穫は12月上旬まで

今年のパプリカ栽培は、猛暑により品質が安定せず、お客様にはご迷惑をおかけしました。 10月に入り、味も糖度も満足できる品質となりましたので、是非ともご賞味ください。 なお、今年の栽培、収穫は12月上旬までを予定しておりま …

PAGETOP
Copyright © ゆぬきファーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.